ブログトップ

小林ユミヲのニッキ

yumio7.exblog.jp

フィメール・ソウル

a0128830_0523684.jpg

まったくもって趣味の話ですみません。
前はロックにしろポップスにしろ演歌にしろ
ボーカルにこだわって聴くといったことをしなかったんですが
(ブリティッシュ・フィメール・ソウル「PP arnold」のように
ずっと好きなボーカリストもいますが)
ここ数年なんか気になって、とくに女性ボーカルが気になって
こないだ不滅のカントリー歌手「Patsy Cline」のアルバムを
出来心で買ったらしびれて、おまけに
PP arnold」のアルバム『カフンタ』
持ってるくせに『FIRST CUT』買っちゃってしびれて.....。
(B面・笑にカフンタ全部入ってるのに、しかも内容も
イミディエイトのオムニバスLPにはいってんのと
90%かぶってた....でもいいや)
その流れ(どの流れだ)で、ちあきなおみ、八代亜紀
江利チエミ.......。
『テネシーワルツ』は「Patsy Cline」も「江利チエミ」も
歌っておる。
どこまで王道。なんて理にかなってんのかしら....。
次はどこに行くのでしょうか?
「Patsy Cline」は「Crazy」が有名ですが
Blue Moon Of Kentucky」がスキ。
かっこいい〜!
ウッドベース練習しよ。
うちのバンドでやりたい。

.....と、うだうだすみません。
なんか、順番も節操もないですが
要するに、ハマってます。世界各国の演歌に。

仕事は、単行本作業、終わってはおりませんが一息ついてます。
原稿の加筆修正てんこもりです。
担当様すみません。
これから15話のネームです。
年末進行で〆切がチビシーので気合いいれてやらねば。
それが終わったら、年内に16話のネーム.....。
もう風邪ひけない。
とうか、まだ風邪なおんない。
金柑酒飲んでるのに〜。
[PR]
by kobayashiyumio | 2010-11-24 01:32 | 日々 | Comments(4)
Commented by KAZ at 2010-11-24 07:23 x
私は結構ボーカルの声質にこだわるかもしれないす。
その曲にピッタリくる声質を常に求めることが多いですねo(^▽^)o

『世界中の演歌』…良い表現す(*^-^)b


単行本作業、通常の原稿と厳しいすね
体調にだけは気をつけてくださいね!
体調管理には食って寝るのが大事です!
年末地獄、早めに終わるように祈ります!


ちなみに私は来月27日までは年末地獄が続きます(笑)
さあて、児童書の飾り付けしなきゃあ…ヾ( ´ー`)
Commented by kobayashiyumio at 2010-11-24 21:23
あ☆こだわってないと言っておきながら
サッチモも別です。
昔ジャングルブックの「ザ・ベア・ネセシティ」
を聴いたときから虜です。

どっちかっていうと、ロックは特に
楽器と空気感で聴いちゃうんですよね〜。
わかりづらくてすみません。
あとあんまり上手なボーカルは好きではなかったりします。
(ロックに限りでやんす^^)
あ〜コレ系の話、呑んだくれてしたいものです。
こんど相手してやってください〜。

児童書の飾り付け....なんだか可愛らしい☆
クリスマス仕様ですか?
年末地獄、お互いはりきってのりきりましょう〜!!
と、カラ元気で言ってみました!
いや、のりきらねば!



Commented by KAZ at 2010-11-24 21:49 x
良いですねぇ!
でも、飲んだくれてって、私と酒量の差がありすぎですよ(笑)
まあ、いくらでも付き合いますがo(^▽^)o


先日、うちの店長からもらった洋楽80'sのプロモDVDがかなりアツかったす!
ヨーロッパとかケニー・ロギンスとか。
あの時代までの洋楽は最高すねo(^▽^)o

ジャズはあんまり曲名はわかんないですが、クリフォード・ブラウンのまろやかなペットがたまんないす。

とりあえず、細かいネタは新年会までとっておきましょうか(笑)
待ち遠しいす!

児童書の飾り付けはクリスマス仕様ですo(^▽^)o
Commented by kobayashiyumio at 2010-11-26 01:45
たしかにわたしの致死量は10デシリットルですから
ぜんぜん釣り合わない.....笑
でもそれだけの量で持続性抜群(3時間はもちます)
なのでだいじょうぶです!

80年代のPVはおもろいですよね〜。
先日もユーチューブでジャーニーのセパレイトウエイズみて
大爆笑してました。
ケニー・ロギンズなつかしい!
スリラーはすごい練習しましたよ。
あの足技!
GIオレンジとかどこいっちゃったんでしょうかね〜。
新年会ではこのネタで、ぜひぜひ盛り上がりたいですネ。


<< CHOKICHOKI 2011... きのこのクリームシチュー >>