ブログトップ

小林ユミヲのニッキ

yumio7.exblog.jp

すごいすごい!

昨日ツブヤ大学×マンガナイト『マンガ書店員バトル』
行われました。
わたしはUSTREAMで見させていただきましたが
とっても面白かったです!
いつもお世話になってる担当さまや営業さまが映ったときは
ニヤニヤしてしまいましたが
自分が描いたサイン色紙がでてきたときは
わきのしたから汗が吹き出しました。

恥ずかしいじゃんよ〜。

で、でもサイン色紙や複製原画、ペーパー、
がんばって描いたかいがありました!
もらってくださったみなさま、ありがとうございました!

そしてそして...みなさまの売り場作りのアイデアや戦略に
脱帽しまくりです。
私たちがなにげなく見ている書店の棚ひとつひとつに
すごい労力が注がれているんだなあ.....と。

7月の3巻発売に際して、飾り付けコンクールを開催し
沢山の書店さまに参加いただいたのですが
今回の書店員バトルを見て
あらためて、飾り付けをしてくださった書店員さまの苦労を
違う角度から見る事ができ
新たな感動がぶわ〜と湧いてきました。

わたしのつたない漫画をこのように取りあげていただけて
本当に幸せです!
企画してくださったみなさま、書店員のみなさま
ご参加くださったみなさま、そして視聴してくださったみなさま
ありがとうございました!
a0128830_11101456.jpg

↑ペーパーです。開催地が横浜なのでお題は[チャイナタウン]
描いててめっちゃ楽しかった。



そしてただいま地獄のネーム産卵中。
おとといから唸ってるのだが、なかなか....。
天気いいからどっか行きたいな〜。
[PR]
by kobayashiyumio | 2011-10-03 11:16 | 日々 | Comments(4)
Commented by KAZ at 2011-10-03 21:41 x
売り場を作るときには、核になるのは作品なんです。
でも、作品に魅力がなければ売り場を作る気にはならないですし、作っていても楽しくはないです。

にがあまは飾り付けコンクールに参加している人たちもみんな、そんな魅力に引き寄せられて参加してるんです!
さらに言えば、その後ろにはたくさんの書店員さんがコンクールに参加することなくても売り場ににがあまを飾り付けているんです。
それがたくさんの読者を引き寄せて、ファンが増えているんです(o^∀^o)

みんな、にがあまに惚れているんです!
そういうことです!
Commented by kobayashiyumio at 2011-10-04 12:19
KAZさま

ありがとうございます!
こんな宝物のような言葉をいただけて
この漫画は幸せもんでございます〜。
わたし自身、この漫画がなければ
書店員さまと仲良くすることもなかったですし
知らない事だらけでしたので
本当に感慨深いです。

う〜沁みます。
ネームできないからなおさら....。

がんばらなきゃ!

ありがとうございます!!
Commented by KAZ at 2011-10-04 21:30 x
明後日の例のでさらに弾みがつけば嬉しいす(笑)

ネーム地獄は天国への階段です(o^∀^o)
一歩潜ったらそれはさらなるヘヴンへの昇天の助走です(笑)
地獄を楽しんでくださいませ(^w^)
Commented by kobayashiyumio at 2011-10-05 00:59
KAZさま

あれっ、もうそんな近いんでしたっけ?
正確な日、把握してなかったっす。笑

漫画はひとりえすえむですもんね。
オッフェンバックの『天国と地獄』が頭を回ってます。
ネームしめきり、もうすぐ!やばい!
たたり神になりそうです。
通行人を襲う前になんとかしなきゃ.....。
↑自問自答
<< にがくてあまい24話です イベントのお知らせです >>