ブログトップ

小林ユミヲのニッキ

yumio7.exblog.jp

続・会津

a0128830_13395073.jpg

初日宿泊の旅籠『芦名』は古民家に手を加えた味わい深い造りで
貴重な昭和の古物がたくさん。
おばーちゃんちの匂いがする。
a0128830_13402492.jpg

東山温泉の街は魅力ある建造物でいっぱい。
路地裏も素敵。
置屋も健在。
a0128830_13393760.jpg

2日目は曇天。
喜多方〜坂下(ばんげ)あたり。
あちこちを走ってもらい、なにげない風景を
バシバシ撮りまくり。
これが目的の旅なのでめちゃ楽しい。
ちょっと走るとすぐ山の中へ入る感じ。
そのたびに天気も気温もかわるよ。

もともとひとりで折り畳みチャリ持参で
電車でこようと目論んでいたが
それは無謀な計画でした。

喜多方でお醤油とお味噌買った。
a0128830_13404119.jpg

ナビのとおりきたら行き止まりじゃん。
こういうわけわかんない空き地とゆーか放地とゆーか
昔うちの近所にもあったなあ、なんて懐かしい気持ちになったよ。
むしろありがとうアホナビ。(しかし昨日買い替えた)

a0128830_134145.jpg

この日のお宿は会津若松を少し下り
大内宿近くの渓谷沿いの温泉地・湯野上温泉の『藤龍館』。
12部屋ほどのお宿だが、部屋がメインと寝室別+内湯つき。
ゼータク。
チェックして散歩がてら川向いのコンビニにむかうが...

橋の歩道は蛾の嵐!
橋の向こうまで蛾くんの嵐!

しかも
すげーでかい!

わたしは蛾がとってもとってもとってもとってもとってもとっても
とってもとってもとってもとってもとってもとってもニガテなので
橋の真ん中を歩いて渡りました。

旅館のおいちゃんに「こっちの蛾、おっきいですね」と言ったら


「すべるから気をつけてくださいね。油っぽいんですよ、あれ」





なん.....だと?




すべるからきをつけてくださいねあぶらっぽいんですよあれ
って.....。


そうか....
すべるのか....
別にこの蛾くんたちの本名や生態を
聞きたいわけではなかったが
「蛾=すべる」という概念がないため
意表をついた返答に脳が言葉を整理できず。

翌朝、車から橋の歩道を見たら蛾くんは昨日の3倍の数に増えており
カラスたちのブレックファーストになっておった。
諸行無常。
a0128830_13411612.jpg

3日目は唯一訪れた観光地・大内宿
茅葺き屋根の古民家がいっぱいだ〜!
ここの『金太郎そば 山本屋』で
くるみ味噌つきのもりそばを食べた。
めちゃうま。
やはり囲炉裏がある。
もうどこもかしこもおばーちゃんち。
おばーちゃーん。

そして南会津をちょっとドライブして
下郷の道の駅でお味噌や野菜をしこたま買い込んで
帰途につきました。
a0128830_13411861.jpg

会津さいこー!
今度は雪の季節に行くべ。
かまくらつくるぞ。
[PR]
by kobayashiyumio | 2012-09-23 15:21 | 日々 | Comments(0)
<< 『アスパラの塩麹ソテーとスティ... 会津 >>