ブログトップ

小林ユミヲのニッキ

yumio7.exblog.jp

愛だね、愛

a0128830_1415754.jpg

うちの実家のキッチンです。
父よしおがうれしそうに貼っていたのだそうだ。
ありがとうありがとう。
ちょっと恥ずかしいけどありがとう。
なみだでた。
ちなみに父は漫画の読み方がわからないんだそう。
だからアタシの漫画は読んでない。
年配の男性の方にありがちだとか.....。
へええ〜。
ちなみに父からのメールはたまに『わ』が小さい。
『こんにち
最初びびったけどもう慣れた。
a0128830_142837.jpg

ネームも通りレシピ作り。
なくなったと思ってた甜菜糖がでてきた〜!
おととし友達のお葬式でいただいたんだ。
なぜか夫婦で個々にいただいてしまって
しかもめっちゃ重くて(一袋2個入ってた)
帰り羽田の駐車場でどこに車置いたのかわかんなくなって
迷いに迷って重くて重くて迷って重くて迷って重くて
手がちぎれそうになった想い出がアルヨ。
その時は袋になにがはいってんのかわかんなくて
しかもなくなった友達の妹から
「かずおちゃん(友達)きっと一緒に東京いったよ053.gif
とメールがきたから
「重いぞかずお!おまえか、かずお!」と叫びながら歩いてた。
したら甜菜糖だった。
いやほんとにかずおなら嬉しかったんだが。
ちなみにかずおの父ちゃんめちゃイケメン。

しかしこの甜菜糖がまたおいしくておいしくて...。
料理の味がふっくらするの。
おそるべしっ!
はああ〜まだまだ奥深い。
[PR]
by kobayashiyumio | 2013-03-18 14:29 | 日々 | Comments(0)
<< 作画ちう 花粉こわい >>