ブログトップ

小林ユミヲのニッキ

yumio7.exblog.jp

頭文字C

結局、アシさまレスで原稿をすすめていたところ
暇をこいていた輩が電話をしてきたので
そいつに手伝ってもらい、なんとか原稿アップ!
a0128830_16261354.jpg
差し入れにもってきた歌舞伎揚げが美味くて美味くて...。

そんなこんなで原稿あがって今日は寝るぞ〜とゆーときに
母みちこが某病院に緊急搬送とゆー連絡が。
あわわわ。
どんな病状なのかわからないが、最悪の事態を予測しつつ
タクシーで病院へ。
タクシーの運転手さんがまたいい方で
「こんな夜中に○病院といったら緊急事態でしかないですからね」
と励ましながら首都高を100キロオーバーで飛ばしてくれました。
○病院といったら死んだ人間も生き返るっていわれるほどのところ
ですからね。大丈夫ですよ!

う〜んなんて優しいの。

しかし!あとから妹に言われて気がついたんですが
わたしはその日の夕飯に
にんにくタプ〜リのスタミナ餃子
喰らっており、車内の空気はえらいことになっていたんじゃ
ないだろうかと....。
こんな優しくしてくれたいい人に、なにこの仕打ち....。
いつか会えたら謝りたいです。

ちなみにタイトルの『C』は乗っていたチェッカータクシーの
Cで、『頭文字』と書いて『イニシャル』と呼びます。

母みちこは命に別状はなく一安心。
翌日にはぴんぴんしてて、スリッパがないだの鏡がみたいだの
食事がまずいだのと開口一番わがままこいてたので
佐○健表紙の女性誌を与えたら嬉しそうに読んでいました。
売店にてロン毛でくせ毛のイケメン検査技師(多分)を発見!
白衣ってのもやばいですな053.gif

そんなこんなで今度はわたしが具合悪くなりましたが
17時間ぶっとおしで寝たら良くなりました。
でもまだねぶたい。
締め切り後に入れてた予定の
散髪・ヘッドスパ・鍼灸院・歯のクリーニング
....すべて寝てました。


さ〜次のネームにとりかかります。
[PR]
by kobayashiyumio | 2013-05-30 18:14 | 日々 | Comments(2)
Commented by ふゆ丸 at 2013-06-01 09:53 x
おっつかれさん!
母上みちこ様がご無事で、ホント、よかった!
“死んだ人間も生き返るといわれてるほどの〇病院”に
緊急入院できたみちこ様も、強運ですわん(@^▽^@)ノ
ってか、その称号(?)すごい!
そんな、良性ゾンビみたいな病院ヽ(;´ω`)ノ

あのさー、ユミヲさん。そのタクシーのおっちゃん、
ほんまはニンニク臭がこの世のありとあらゆるものの中で、
2番目に好きなんやわ。(1番目は猫の首のうしろの匂い)
そやから、うれしゅうてタクシー100キロオーバーでぶっとばしてくれたっちゅーわけさ。“バロムワン”みたいに。ぎゅんぎゅんと。
いやー、ほんとユミヲさんがスタミナ餃子食べててよかった。
これから森も何かのときは、頭文字Cのタクシー探します。

寝ることほど重要なことがこの世にあるかいっ!
17時間ぶっ通しで眠れてよかった。
具合いよくなって、よかった。
ネーム、が・ん・ば・れ!





Commented by kobayashiyumio at 2013-06-01 17:47
ふゆ丸先輩さま!

先輩〜お疲れさまでございます!!先輩のブログ本当におもしろい!更新されるたび、舐めるように見ています。
いつもコメントしそびれてますが、こんどじっくり
いかせていただきやす!

ご心配おかけしましてありがとうございます〜。
じつはうちの両親、そこのゾンビ病院かかりつけでして
救急隊員の方にソレを言ったらそこに運ばれたようです。
しかしゾンビ病院...くくっ笑いました、さすがふゆ丸パイセン!
そして運ちゃんはにんにく臭でラリッてしまったのですな。
うれしゅうて....笑 って変態ですかっ(^▽^)
いやでもタクシー横付けしてドアを開けた妹が
『くさっ』といったくらいですから....それはあたってるのか....も。
猫の首の後ろは香ばしいのですか?そういえばそこ嗅いだ事
ないです。犬の肉球の香ばしさと同じくらいのものでしょうか。
こんどそこらの野良とっつかまえてくんかしてみます。

ブログのにんじん.....先輩からいただいた時のあの甘い香りを
思い出してしまいました。本当においしかった〜!
お母様の創作パンもおいしそうです。

ネームがんばります!今日もまたねむいです!
<< 紫のひと げんこ仕上げちう >>