ブログトップ

小林ユミヲのニッキ

yumio7.exblog.jp

半魚どん

a0128830_18451772.jpg

やはりふつーに半魚どん。
可愛さを優先に。
描いたはいいが、仕事がばたばたしてきちゃったので
はたして出すかどうか......
自分でもわからないです。無責任。

母・みちこが先月先々月入院しておって
そのとき持って行った本たちを引き取って
時間のある時ちょこちょこ読んでます。
昨日は「押入れのちよ」を読んだ。
怖くなさげな怪談短編集。
帯にはハートウォーム系なこと書いてあったし
(しかしうろおぼえ)楽に読めそうだと思って買って行った本。
そして先日ちよの感想を聞いたら
「けっこうすごいこと書いてあったわね、この本」なんて言う。
あきらかにふくんでる顔して。

わたしはその時は表題のちよしか読んでなかったので
そんなえげつない表現でてきたっけ?
あったとしても「陰茎を握った」とかその程度だと思うんだが
まったくおばはんてのはやらしーぜ。キモイんだYO
そんなことを思ったもんだったが...
読んでみたら随所随所に、性の生理のワオ☆な表現が。
あーらー。
母のお見舞いに持ってっちゃったよ。
でもおもしろいおもしろい。
残酷でかなしくてせつない。
カルピスとビーフジャーキーが好きなちよが可愛いよ。
[PR]
by kobayashiyumio | 2009-07-30 19:28 | イラスト | Comments(0)
<< 西新宿 暑中お見舞いを描く >>