ブログトップ

小林ユミヲのニッキ

yumio7.exblog.jp

海とカレー

a0128830_23291920.jpg

パンと卵とハムとベランダで穫れた葉っぱのサラダで
朝食を終わらせて、洗濯物を干していた時
「海行きたいな。海いこう」
といそいで皿洗いを始めたダンナ。
普段しない皿洗いを率先してするということは
相当行きたいんだ。
仕事のことが気になってたけど、実はワタシも
海にずっと行きたかったのでのった。
それと、ちょっとやってる原稿の写真資料が必要だったから
丁度よかった。

九十九里の海岸線をなぞって御宿に到着。
「海の家でラーメンをたべるだ!」と若者の勧誘する
こじゃれた海の家は避け『The 海の家』という感じの
建物もスタッフの方達も年季の入ったところへGO!
今回は泳ぐつもりはなく、水遊びができればよかったので
注文してから、ジーンズからショーバンに着替えに
トイレへ。
おもったとおりのボットンで、物を落とさないように
なるべく床に衣類をつけないように気をつけて着替える。
息を止めながらだから結構きついのね。暑いし。

するとボットンの中身が、天井から入る光に
ライトアップされているのに気がついてしまったよ。
うわあ071.gif
見たくないのに見ちゃったよ。
だってすごいよく見えるんだもん。
そして、さきにラーメンを注文したダンナに対抗して
カレーライスを選択した自分を心から呪ったよ。

カレーはレトルトでした。
うーん、おばちゃんの手作りを期待したなあ。
ラーメンは美味しかった。

御宿の海はあいかわらずキレイ。
波打ち際に、ふぐがすいすい泳いでた。
もう随分昔からこの外房の海にはきているけれど
いつ訪れても、なにも変わらないところに安堵するよ。
ひぐらしのもの寂しい声も聞けた。
夏なんだなあ。
[PR]
by kobayashiyumio | 2009-08-02 00:23 | 日々 | Comments(0)
<< 喫茶SKY HIGH 西新宿 >>