ブログトップ

小林ユミヲのニッキ

yumio7.exblog.jp

喫茶SKY HIGH

今日は午前中仕事して午後から打ち合わせ。
街、暑い!
打ち合わせ場所は場末な街の昭和ただよう喫茶店。
もくもくと机で絵を描くのもすきですが
やっぱり人と会うのは楽しいです。
こういう喫茶店ならなおさらです。
ジグゾーの「SKY HIGH」がかかってた。
前にきたときはディープ・パープルだった。
ウエイトレスはおばちゃんばっかりなんだけどな。
なぜに激しめのBGM。
昔バンドとかやってたのかも?
SKY HIGH....といえば大好きなミル・マスカラス様。
a0128830_2031087.jpg

うまい棒のチョコレートは
行きつけの鍼灸院の先生から頂きました。
でかいお誕生日プレゼント。
この暑苦しさ、最高016.gif
うれしい。ありがとう!
ここは下町の鍼灸院って感じのところで
診察台にねっころがりながら、おばあちゃん達のおしゃべりを
聞くのがすごくスキです。
くったくなくてさ。かわいいんだよ。
[PR]
# by kobayashiyumio | 2009-08-03 20:17 | 日々 | Comments(0)

海とカレー

a0128830_23291920.jpg

パンと卵とハムとベランダで穫れた葉っぱのサラダで
朝食を終わらせて、洗濯物を干していた時
「海行きたいな。海いこう」
といそいで皿洗いを始めたダンナ。
普段しない皿洗いを率先してするということは
相当行きたいんだ。
仕事のことが気になってたけど、実はワタシも
海にずっと行きたかったのでのった。
それと、ちょっとやってる原稿の写真資料が必要だったから
丁度よかった。

九十九里の海岸線をなぞって御宿に到着。
「海の家でラーメンをたべるだ!」と若者の勧誘する
こじゃれた海の家は避け『The 海の家』という感じの
建物もスタッフの方達も年季の入ったところへGO!
今回は泳ぐつもりはなく、水遊びができればよかったので
注文してから、ジーンズからショーバンに着替えに
トイレへ。
おもったとおりのボットンで、物を落とさないように
なるべく床に衣類をつけないように気をつけて着替える。
息を止めながらだから結構きついのね。暑いし。

するとボットンの中身が、天井から入る光に
ライトアップされているのに気がついてしまったよ。
うわあ071.gif
見たくないのに見ちゃったよ。
だってすごいよく見えるんだもん。
そして、さきにラーメンを注文したダンナに対抗して
カレーライスを選択した自分を心から呪ったよ。

カレーはレトルトでした。
うーん、おばちゃんの手作りを期待したなあ。
ラーメンは美味しかった。

御宿の海はあいかわらずキレイ。
波打ち際に、ふぐがすいすい泳いでた。
もう随分昔からこの外房の海にはきているけれど
いつ訪れても、なにも変わらないところに安堵するよ。
ひぐらしのもの寂しい声も聞けた。
夏なんだなあ。
[PR]
# by kobayashiyumio | 2009-08-02 00:23 | 日々 | Comments(0)

西新宿

電話で打ち合わせをしたり原稿作業したり。
締め切りが多方向からのしかかってきて
前に倒れてきそうな仕事状況になんとなくブルーです。

夕方は新宿clubDOCTORへザ・テングラーズのライブへ
いきました。
久々のドクター。このハコ、スキ。
雰囲気かっこいいしなによりあのステージ前の鉄柵。
あれがなくていい。
半円になってるステージもスキだなあ。
テングラーズ、新曲かっこよかった☆

で、西新宿でのもうひとつの楽しみは
CDやレコードの物色です。
20%OFFチケットを握りしめてNAT recordへ。
メルボルンのガレージビートバンド「THE CHEROKEES」購入。
a0128830_1103091.jpg

このバンド全然しらなかったけどアタリです。好みです。
マージービート、ガレージ、R&R、ダンスナンバーが
全35tracksてんこ盛り。
さーイラスト描きながら聴きたおすぞーさん。

おかん・みちこからのお下がり本
読み終えた「押入れのちよ」の次は浅田次郎の「霞町物語」。
電車やトイレで夢中で読んでるよ。
おもしろい!
ヤバい。
仕事、進まねえ。
[PR]
# by kobayashiyumio | 2009-08-01 01:39 | 日々 | Comments(0)

半魚どん

a0128830_18451772.jpg

やはりふつーに半魚どん。
可愛さを優先に。
描いたはいいが、仕事がばたばたしてきちゃったので
はたして出すかどうか......
自分でもわからないです。無責任。

母・みちこが先月先々月入院しておって
そのとき持って行った本たちを引き取って
時間のある時ちょこちょこ読んでます。
昨日は「押入れのちよ」を読んだ。
怖くなさげな怪談短編集。
帯にはハートウォーム系なこと書いてあったし
(しかしうろおぼえ)楽に読めそうだと思って買って行った本。
そして先日ちよの感想を聞いたら
「けっこうすごいこと書いてあったわね、この本」なんて言う。
あきらかにふくんでる顔して。

わたしはその時は表題のちよしか読んでなかったので
そんなえげつない表現でてきたっけ?
あったとしても「陰茎を握った」とかその程度だと思うんだが
まったくおばはんてのはやらしーぜ。キモイんだYO
そんなことを思ったもんだったが...
読んでみたら随所随所に、性の生理のワオ☆な表現が。
あーらー。
母のお見舞いに持ってっちゃったよ。
でもおもしろいおもしろい。
残酷でかなしくてせつない。
カルピスとビーフジャーキーが好きなちよが可愛いよ。
[PR]
# by kobayashiyumio | 2009-07-30 19:28 | イラスト | Comments(0)

暑中お見舞いを描く

にんともかんともです。
女子はほとんどの方が味わっておられる月経前の緊張症です。
仕事で描いた女の子のイラストが、あまりに可愛く
無垢に微笑んでいるので
「だれだおまえは!」とつっこみその後意味なく落ちこむ。

仕事の都合で時間が空いたので、何年かぶりに
暑中お見舞いでも描こうかと昨日の夜から考えていました。
何年か前に出したのは
着ぐるみを着たものすごい暑苦しいイラストだったので
今回は涼しいのにしようと考案。
すると海だよねやっぱり。
海。
でも単純に水着の女の子や人魚さんなんて描いててつまんないし
でもきっともらった方は、そっちのほうがいいいかもしんないって
うすうす思ったりもする...。
毎日あちいし。
だが、いろいろ逡巡してさんざん考えても
結局描きたいものはすきなものなので
こういうイメージしか思い浮かびません。
a0128830_18524488.jpg

マグリット様。
単純に好きなだけです。

結局強そうなセクシー半魚人にしたよ。
毒ガスとか毒ヒレとか武器がついてるのだ!
[PR]
# by kobayashiyumio | 2009-07-28 19:21 | 日々 | Comments(2)